岡本歯科医院|山口県周南市

山口県周南市にある歯医者、岡本歯科医院です。 赤ちゃん~お年寄りまで、家族みんなの歯を守る「かかりつけ医」として歯科診療を行っています。

2012年06月

赤紫蘇ジュース

毎年梅酒を作りますが、日頃は果実を入れたフルーツゼリーを
作るときに使うくらいでなかなか無くなりません。

梅ジュースを作ってみましたが、梅によるのかもしれませんが
梅酒よりも香りが弱いように思います。

そこで、丁度スーパーで売られていた赤紫蘇が気になり
赤紫蘇ジュースとはいかがなものかと挑戦してみました。

煮出した紫蘇水に酢を加えるとそのピンク色の鮮やかなこと!
水や炭酸水で割って氷を浮かべれば
夏にピッタリの飲料水となります。

なんと贅沢な色彩でしょう!!

DSCN0294


DSCN0239


【材料】

赤紫蘇の葉  300g    水  1.5ℓ

砂糖  500g    酢  500cc

ミルクゼリー

苺に使うコンデンスミルクが余っていたので
お砂糖替わりに使ってゼリーを作りました。

最近はホームランという瓜がとても甘くて
食べごたえもあるのでよく買っています。

このホームランの果実と黄色キウイを細かく刻んで
レモン汁と砂糖を加えてゼリーの上に乗せてみました。

レモンの香りが爽やかでとても美味しかったですョ。

DSCN0241


【材料】

 ゼリー 5g     牛乳 130cc    生クリーム 50cc   
 コンデンスミルク 25g    砂糖 25g  
 ホームラン  黄色キウイ  レモン汁少々  サクランボ   

手作り大福

ピンク色の大福を頂きました。
中身の餡は自宅になった栗を冷凍保存されたものです。

栗だけの味で香りがあって美味しいのです。
以前にはサツマイモの大福もいただきました。

やはり手作りのお菓子は優しい味です。
心のこもった物をいただいて有り難いことと感謝しています。


DSCN0247

猫とトウモロコシ

今年の梅雨は台風とセットになっていて忙しい空模様です。
まだ6月だというのにもう地物のトウモロコシも出回っています。

猫のシーザ君はことのほかトウモロコシが好きで
匂いがすると私の前でお座りをして待っています。
DSCN0220
まだ子猫の頃テーブルの上に出してあったトウモロコシに
かぶりついているところを発見されて以来食べること食べること!!

人間と違って猫歯で噛み切るのは難しいため、
いつも包丁で細かく刻んで小皿の中に入れています。


なんせ大食いですから1/2本くらいペロリと平らげてしまいます。
トウモロコシと猫は我が家の夏の風物詩です。

三匹の猫

娘が中学1年生の時、猫嫌いの祖母を3時間がかりで説き伏せて
シャムのハーフを友達から貰ってきました。以来我が家は猫だらけ。

その美人猫も2年前に亡くなり
恋焦がれていても目もくれて貰えなかったシーザー(一見シャム猫風)は、

好きでもなかったオードリー(息子にねだられ唯一高いお金を出して買ってきたメス猫)
に言い寄られて4匹の父親となりました。

3匹はなんとか人の情で里親が見つかりましたが、
一番神経質で怖がり屋のレオ(現在オス7歳)が残ることになりました。

血の繋がった3人家族です。DSCN0110
DSCN0086
DSCN0113
山口県周南市の岡本歯科医院
周南市の岡本歯科医院:徳山駅から徒歩1分
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
QRコード
QRコード